Home >> どこでもさい帯血を提供できないのはなぜ?

どこでもさい帯血を提供できないのはなぜ?

さい帯血の採取には、厳密な基準があります。そのためにはスタッフの訓練と採取施設(産科病院)との契約が必要です。さい帯血は、移植治療に使用するまで凍結保存をしなければなりません。また、移植を受ける患者さんの安全を確保するため、処理と保存には無菌管理が必要です。このため、出産によるさい帯血の採取はどこでも可能ではなく、精度管理を行うために産院とは契約制になっています。したがって、あらかじめ決められた病院でしか提供できないことをご理解ください。

ページのトップへ